iso14001,環境ISO の取得を 0円で

環境方針とは?

iso14001、環境ISO用語です。
 
                  
iso14001、環境ISO
地球環境、汚染の予防事例
エコナビウイン
Home Page
iso14001
iso14001環境ISO生命に満ちた、
青い地球を守ろう
実運用中
環境ISO、iso14001
文書販売
iso14001
環境ISO
用語集1
FAXDM全国2.9円
FAXDMコンビニ
審査員の管理責任者
や皆さんへの質問
ファーストステージ審査
環境ISO、iso14001
よくある質問
審査員の社長・管理
責任者への質問
セカンドステージ審査
環境ISO関連
品質ISO用語集1

生命に満ちた青い地球を護ろう!利益を上げて



  • iso14001、環境ISO用語集1


  • iso14001、環境ISO用語集2


  • iso14001、環境ISO用語集3


  • iso14001、環境ISO関連、
    品質ISO用語集
    その1



  • iso14001、環境ISO関連、
    品質ISO用語集
    その2



  • iso14001、環境ISO関連、
    品質ISO用語集
    その3


  •                  
  • 千年に一度のチャンス,我々は復活できる!!


  • エコナビウインTEL 03-3362-5084
    問い合わせフォーム
    ISO14001、環境ISO用語  その2

    環境方針とは?

    かんきょうほうしん 環境方針  組織の最高経営層による環境パフォーマンスの維持、改善及び法の遵守についての基本的考えを利害関係者に宣言するものであり、組織の環境マネジメントシステムを実行する原動力となるもの。ここで最高経営層とは認証取得単位が工場であれば工場長となる。  環境方針の必須記載事項としてa)〜d)まで、e)、f)は仕組みの確立が要求される。 *必須記載事項 a)組織の活動内容と環境リスク ⇒どういった事業活動をしているか、また、どのような環境リスクがあるのかを、利害関係者(地域住民などの第三者を含む)が理解できるように記述する。 b)継続的改善、汚染の予防に関する約束 c)組織に関連する環境法規制と、その他の環境に関する要求を遵守する約束要求事項 ⇒これらのキーワードについては、必ず環境方針の中へ含めて「約束」しなければならない。組織の最高経営層が利害関係者に対してコミットメント(公約)する必要がある。 d)環境目的及び目標を設定し、見直す枠組みを与える ⇒自分たちで環境上の重要なテーマを決めて、それをマネジメントシステムとして、体系立てて管理することを環境方針の中でコミットする。規格の文言をそのまま記載することも多いが、「枠組み」を与えることについての言及が求められている。 e)文書化し、周知、実行する ⇒全従業員に周知(理解させる)し、実行できるように仕組みを確立すること(環境方針には書いても書かなくてもよい)。 f)一般の人に入手可能とする ⇒利害関係者が必要とする時、情報開示できるよう仕組みを確立すること(環境方針には書いても書かなくてもよい)。

    家電リサイクル法 環境アセスメント 環境影響評価の方法 環境会計

    環境監査 環境基準と環境技術 環境基本法 環境教育

    環境共生住宅 環境共生都市

    環境記録 環境工程図 環境コストマネジメント 環境税

    環境側面抽出表 環境側面と環境影響 環境配慮型製品

    環境パフォーマンス 環境パフォーマンス評価

    環境負荷 環境法規 環境報告書 環境方針

    環境ホルモン 環境マネジメントシステム 環境マネジメントプログラム

    環境目的及び目標 環境リスク評価表 監視及び測定

    京都議定書 緊急事態対応 グリーン購入法 グリーンコンシューマー

    グリーン調達 グリーン電力制 建設資材リサイクル法 現場監査

    公害問題 コージェネレーション・システム 枯渇資源 コミュニケーション

    最良利用可能技術 砂漠化現象

    産業廃棄物 酸性雨資源有効利用促進法

    自然エネルギー 持続可能な開発 指定化学物質

    よしやってやろうじゃないか   

    ここで使った用語はJIS、ISO9001、日刊工業新聞社、ISOworld、日本ISO研究所の用語を参考にさせていただきました。